タグ

タグ:SF

宇宙大好き!宇宙をテーマにしたおすすめ映画!!

カテゴリ:
はい、クリックしてしまった宇宙好きの方、こんばんはーー!!おかっぱマーケッターです。

先日は公開中の映画ヴェレリアンを紹介しましたが、今日は宇宙をテーマにしたおすすめ映画を紹介したいと思います!

we_own_the_sky_by_mediumanalog

◆ インターステラー
(2014年 クリストファー・ノーラン監督)

食糧不足や、環境の変化による人類滅亡の危機に迫る地球から、その回避を目指し、宇宙へのミッションに挑む;ジョセフ・クーパー(マシュー・マコノヒー)とその家族たちの物語。



クリストファー・ノーラン監督と言えば「ダークナイト」や「インセプション」「プレステージ」「メメント 」と、どれも大大大好きな映画ばかりですが、正直宇宙を舞台にした映画?どうなのよ?と思っておりました。しかしこれが、文句なしに面白いです!!

169分と非常に長い映画ですが、それを全く感じさせず、釘付けで観てしまいました。

私が特にすごいと思ったのは、"ワームホールをくぐり抜ける"とか"複数の時間軸が同時に存在する"という現象を《視覚化している》ということ!!

昔から物理の本や、SFの小説を読んで「そうか〜、でもそれって体験するとどんな感じなのかしら〜?」と感じていた疑問に対して、一つの答えを提示してくれています。

想像でしか語れないものを、映像化できるってすごいーーーーー!!!!!

そして、この映画は映像だけでなく、ストーリーも素晴らしく「やっぱり、愛だよね!!」と思わせてくれます(号泣)

登場人物の成長していく様も、それぞれ非常に魅力的です!

"光の速度に近い早さで動くものは、時間が遅く流れる"など、相対性理論を少々理解してから観ると、より楽しめると思いますよー!

インターステラー(字幕版)
マシュー・マコノヒー
2015-03-25



◆ 2001年宇宙の旅
(1968年 スタンリー・キューブリック)

皆さんご存知、SF映画の金字塔!!
まさに宇宙を旅する物語です!!



「インターステラー」を観て、こちらを観てない方は是非観て頂きたいです。この作品に対するリスペクトと、オマージュが「インターステラー」に表現されていることがわかると思います!

1968年の作品なのに、今でも美しく、色褪せない映像やデザイン!哲学的なストーリーと、壮大な音楽!!

正直、初めて観たときは「猿と…黒い石版…なるほどなるほど…全然意味がわからない…」という印象でしたが、大人になってから観直し、ネットで解釈や解説を読んだ時に「へぇー!そんな意味があったとは!!」と驚いたのを覚えています。(どうぞ、おググり下さい)

しかし、難しい解釈は抜きにして、Don't think, feel…まさにそんな映画ではないでしょうかー。

ところで、今年は2018年、この映画よりずっと未来ですが、全然こんな風に気軽に宇宙旅行行ったりできてないですよね!?

ちょっと、いつになったらイルカが攻めてくるのっ??って思ってます。

04ba622cc5383fbef5603e89f5086c80515f676a

スタンリー・キューブリック監督は、「シャイニング」と「時計じかけのオレンジ」も有名ですねー!どの映画もスタイリッシュで大好きです!

2001年宇宙の旅 (字幕版)
キア・デュリア
2013-11-26



◆ ガタカ
(1997年 アンドリュー・ニコル監督)

遺伝子操作で管理される未来社会、劣性遺伝子を持つビンセント(イーサン・ホーク)は宇宙飛行士を夢見るが…ってお話。


この映画は一見SFサスペンスなのかな?という印象を受けますが、そのような要素よりもヒューマンドラマが色濃く描かれています。

現在より少し若いイーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ジュード・ロウがスマートで格好良く、なんとも切なく感動するストーリー!

何か夢に向かって頑張っている方に、是非観て欲しい映画です。重苦しい未来社会の中で努力していく過程もさながら、ラストシーンが素晴らしくて何度観ても泣いちゃう名作(泣)

ガタカ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
イーサン・ホーク
2015-12-25



◆ コンタクト
(1997年 ロバート・ゼメキス監督)

地球外知的生命体について研究している天文学者エリーが、ある日未知の電波をキャッチして…という、見上げる夜空、宇宙、UFO、宇宙人が大好き人間には見るしかないでしょ!という映画。


「とても、、言葉では表現できない、、まるで詩だわ」と言うシーンがあるのですが、宇宙よりもそのジョディ・フォスターのツンとした鼻と、青い瞳がひたすら美しいーー!!

社会の風当たりに負けずに努力し、謎を追求するワクワク感を、主人公と共に楽しめます。

初めて観たときは「へぇー、宇宙人をこういう風に表現するんだ」と驚いたのを覚えています。

この映画にも若きマシュー・マコノヒーが出演していますよー。

ロバート・ゼメキス監督の作品は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ/一期一会」「キャスト・アウェイ」などなど名作揃いですが、「コンタクト」も隠れた?名作ですので是非!!

コンタクト [Blu-ray]
ジョディ・フォスター
2010-04-21


今日はここまで!まだおすすめ宇宙映画がたくさんありますので、Part2もお楽しみに〜♪

Amazonプライム・ビデオ
Amazon.com
2018-04-03

おすすめの

カテゴリ:
こんばんは〜、おかっぱマーケッターです!

昨日おすすめの"ループもの"映画を紹介しましたが、紹介しきれなかったので、今日も続いて紹介しまーす٩( 'ω' )و

◆ ドニーダーコ
(2001年 リチャード・ケリー監督)



平凡な家庭に育つが、精神が不安定なために治療を受けている高校生ドニー・ダーコは、ある晩奇妙な声に導かれてフランクという名の銀色のウサギに出会う。

フランクに「世界の終わりまであと28日と6時間と42分12秒しかない」と告げられ、次の日に目を覚ますと腕に「28.06.42.12」の文字が…と続くお話。

1度観ただけでは理解できないと話題になった、複雑な筋立てが有名な作品です。

ドニー・ダーコを演じるのは、若き頃のジェイク・ギレンホール!この頃からすでに演技派俳優としての素質を見せてくれています。

この映画は、すごく音楽がいいんですよね〜。青春の頃の感傷的な切なさが表現されていて、音楽と共に脳裏に焼き付くようなシーンが多く出てきます。(トランポリンで跳ねるシーンとか!)

公開当時に観たのですが、当時の感情が思い出されたりして、難解な内容が理解できるかできないかは別として、空気感が切なくて大好きな映画です。

また観たくなっちゃった( ˘ω˘ )

ジェイク・ギレンホール
ポニーキャニオン
2003-02-19



◆ バタフライ・エフェクト
(2005年 エリック・ブレス J・マッキー・グルーパー)



こちらは結構有名な"ループもの"映画なのではないでしょうか?

過去に戻って未来を変えられる青年エヴァン(アシュトン・カッチャー)と幼い頃に出会った少女ケイリー(エイミー・スマート)の恋の物語。

あぁーー、うまくいきそうでうまくいかない恋の切なさ!ってのが好きな方にはおすすめの映画ですね。

しかし今の年齢になってしまってから観ると「めんどくさ!」って思っちゃったり。笑

エンディングがいくつかあるようなのですが、もれなく「暗っ!」という印象です。(暗いのが嫌いなわけではありませんが)

とはいえ、かなりヒットもしたし「この映画が一番好き!」という声も多い映画なのです〜٩( 'ω' )و

アシュトン・カッチャー
ジェネオン エンタテインメント
2005-10-21



◆ ミッション:8ミニッツ
(2011年 ダンカン・ジョーンズ監督)



乗客全員が死亡する列車爆破事故を解明するために、犠牲者の死亡する8分前の意識に入り込み犯人を見つけ出すという、政府の極秘ミッションが行われる。

このミッションに選ばれた軍のエリート、スティーブンス(ジェイク・ギレンホール)が、事件の真相を探るために何度も8分間の任務を繰り返していくうちに…というストーリー。

ドニー・ダーコに続いて、ここでもギレンホールがループしてますね〜。

SFとして「へぇー、そうきたか!」とスッキリ収まっている良作だと思います!

ミッション:8ミニッツ [ ジェイク・ギレンホール ]
ミッション:8ミニッツ [ ジェイク・ギレンホール ]


◆ LOOPER/ルーパー

(2013年 ライアン・ジョンソン監督)



ルーパーって、まさに"ループもの"な題名の映画ですが

タイムマシンで送られて来た人物を消すことが仕事である殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が、30年後の自分(ブルース・ウィルス)と対決することになり…どうのこうのというお話。

展開やストーリーはとっても面白い映画!なのですが、ただ一点だけ私が気になるのが

ジョセフ・ゴードン=レヴィット→30年後→ブルース・ウィルスっていうのが、特殊メイクをしていてもやっぱりしっくりこないのです( ;´Д`)

どちらも好きな俳優さんで、演技が上手な方だけに〜〜ちょっと残念だけど、それさえ気にならなければドキドキハラハラと楽しめる映画です♪

ここでも、エミリー・ブラントが良い役で出演していますよ。アクションがかっこ良く決まる女優さんだなぁ〜。

LOOPER/ルーパー【Blu-ray】 [ ブルース・ウィリス ]
LOOPER/ルーパー【Blu-ray】 [ ブルース・ウィリス ]


と、以上先日のも含めて"ループもの"映画を8本紹介しました〜!

ところでループって、何回も繰り返していくうちの、今とは別の結末の世界はどうなっちゃうんだろう?

選択を変えた時点で消え去ってしまうの?それとも平行する世界としていくつもの結末が同時に存在するの?とか色々考えちゃいます。

もしくは「私、ループしたことあるし!」っていう方がいたら、お話聞いてみたいわ〜

現実は小説、いや映画より奇なりって言いますからね。是非、そんな経験あったらお聞かせ下さい〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶❤︎


↓ポチッとすると更新のお知らせが届くよ♪

名作ぞろい!

カテゴリ:
こんにちは、おかっぱマーケッターです!

あの時、全力買いしておけば…
あの時、売り抜けていたら…
トレードなんてしないで、ガチホで良かったんだ…

暗号通貨を知ってから、頭の中でタイムトラベルしがちな私ですが

主人公がタイムトラベルして、同じ期間をグルグルと繰り返してしまう"ループもの"映画、名作が多いんですよ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶その中でも特におすすめの映画をご紹介します!

◆ オール・ユー・ニード・イズ・キル

(2014年 ダグ・マイラン監督)



桜坂洋原作、日本のライトノベルが、トム・クルーズ主演で映画化された作品。ライトノベルがハリウッド映画に?!すごーい!と話題になったSF映画ですね。

侵略者との激しい戦いを繰り広げる近未来で、トム・クルーズ演じるケイジ少佐が、エミリー・ブラント演じる特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキと共に戦闘と死を繰り返しながら、戦闘能力を高めて行って…というお話。

初めのケイジ少佐のヘタレ具合からの「はい、死んだ〜!」を繰り返すうちに、心身ともに強くなってゆく様子にワクワクする映画です。

ストーリーは万人楽しめそうな映画なのですが、エンディングはライトノベルのものとは異なり、いかにもハリウッド映画らしい仕上がりになっていて、ちょっと好みは分かれるかもな〜という印象。

オール・ユー・ニード・イズ・キル [ トム・クルーズ ]
オール・ユー・ニード・イズ・キル [ トム・クルーズ ]


◆ アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜
(2013年 リチャード・カーティス監督)



ループものって、設定自体がSFなので男性が好みそうな作品が多いのですが、こちらはとくに女性におすすめの、ほっこりするヒューマンコメディーです。

タイムトラベルできる家系に生まれた主人公ティムが、恋人を得るためにループを繰り返しながら奮闘するっていうストーリー。彼と彼女の物語でありながら、父と息子の映画でもあります。

ドーナル・グリーソンの演じる自信のないモテない男性具合にニヤニヤしてしまうし、レイチェル・マクアダムス演じるヒロイン、メアリーの笑顔がめっちゃ可愛いです!

何気ない日々や家族との時間を大切にしたくなる映画。最近毎日何だか退屈だな〜って感じている方にはとくにおすすめです。予告観るだけで、思い出してウルウルしちゃうよね〜

ドーナル・グリーソン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-11-06






◆ 恋はデジャブ 
(1993年 ハロルド・ライミス監督)



ビル・マーレイ演じるTVディレクターのフィルは、同じ日を体験してることに気づき…っていうコメディ。ループもののヒューマンドラマでは、元祖的な存在の映画ではないでしょうか。

ループする前のフィルがなんとも嫌なヤツなんですよね〜。笑
そのフィルが同じ日を繰り返して行くうちに変化していく様子が面白いです。

ビル・マーレイの適当男具合もツボ〜、この人こういう役最高に上手い!

ビル・マーレー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-01-26



◆ プリデスティネーション
(2014年 マイケル・スピエリッグ ピーター・スピエリッグ監督)



とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)はバーテンダー(イーサン・ホーク)に壮絶な自分の人生を語り、バーテンダーは自分が時空警察のエージェントであることを明かす。

青年ジョンを時空警察の後継者と選んだバーテンダーと青年ジョンが、共に爆弾魔との対決に挑むというSFサスペンス。

SF小説と言えば〜〜ロバート・A・ハインライン!の「輪廻の蛇」が原作です。

「これ、よく映画化したなぁ、、、」とビックリした映画!

あー、はいはい、そのパターンね〜というSF映画が多い中、久々に「ええ〜っ、そういうこと?!」と驚いてもう1回初めから観ちゃいました。

こーれは本当に面白かったし、予備知識なしで是非観て欲しいです。こんなストーリーを考えつくなんて、天才でしょ。

しかしイーサン・ホーク、こんなに渋くて素敵な俳優さんになっていたのですね。ちょっと、渡部篤郎さんに雰囲気が似てますよね。

プリデスティネーション [ イーサン・ホーク ]
プリデスティネーション [ イーサン・ホーク ]


あぁー、ループもの映画、まだまだおすすめがあるのですが今日はここまで( ˘ω˘ )

ちなみに先ほどからチビちゃんと

チビ「いらっしゃいませ〜、どれにしますか〜?」

私「これください!」

チビ「あ〜、それはうりちれ(売り切れ)なんです」

私「じゃあ、これください!」

チビ「あ〜、それも(以下繰り返し)」

というループから抜け出せなくなっています、、、 (;´д`)


育児=ループものと言っても過言ではない!


ループに疲れた夜は、のんびり映画でも観たいものです。続きはまた今度〜٩( 'ω' )و

↓ 映画を観るなら、Amazonプライムビデオがおすすめですよ ↓


↓ポチッとすると読者になれます

このページのトップヘ

見出し画像
×